法人 ネットバンク 比較

法人向けネットバンクを比較

法人を設立したばかりの新しい企業がまず取り掛かるべきなのが法人口座の開設です。

法人口座はどこの銀行で開設するかによって手数料や維持費が大きく変わってきます。

これから新しく法人口座を開設しようと思っている方におすすめなのがネットバンクです。

ネットバンクは新しい会社でも開設しやすく、店舗を持たず人件費などが抑えられている分、手数料なども安く抑えられるからです。

以下では法人口座をネットバンクにするメリットやおすすめのネットバンクについて解説していきます。

ネットバンクのメリット

新しい会社でも開設しやすい

法人口座の開設には審査があり、審査は個人口座よりも厳しいです。法人口座は振り込め詐欺などの犯罪に悪用されるケースが増えているのも原因の1つです。

特に大手都市銀行は設立したばかりでまだ実績のない会社ですと、法人口座の審査に落ちてしまうことがあります。

ネットバンクはメガバンクよりも審査が比較的ゆるいので、新しい会社にもおすすめです。

口座維持費が無料

三井住友銀行などのメガバンクでネットバンクを利用する場合は口座維持費がかかります。

例えば三井住友銀行の「パソコンバンクWeb21<デビュー>」は月額2,000円(税別)、三菱UFJ銀行は月額1,600円(税別)です。
年間にしたら2万円前後もかかることになります。

一方ネットバンクはネット取引をメインとしているため口座維持費は無料です。

月に2,000円程度といえど、積み重なると大きな額になります。

振込手数料も安い

ネットバンクは口座維持費が無料なのに加えて、振込手数料が圧倒的に安いです。

例えば、三井住友銀行の他行宛の振込手数料は、3万円未満 500円(税別)、3万円以上 700円(税別)。
ネットバンクのGMOあおぞらネット銀行の他行宛の振込手数料は、3万円未満 151円(税別)、3万円以上 238円(税別)。

もし1年間に10回、3万円以上他行宛に振り込んだとすると、かかるコストは

【三井住友銀行】
口座維持費:24,000円(2,000円×12ヶ月)
振込手数料:7,000円(700円×10回)
年間合計 31,000円

【GMOあおぞらネット銀行】
口座維持費:無料
振込手数料:2,380円(238円×10回)
年間合計 2,380円

となり、ネットバンクの方が87%もコストを削減できるという結果になります。

振込手数料は振込回数が多いほどかかるコストは大きくなります。
法人は様々な銀行に振込をする機会が多いと思いますので、手数料は少しでも抑えたいものです。

24時間インターネットで取引が可能

都市銀行や地方銀行は利用時間が限られているケースが多いですが、ネットバンクは基本的に24時間365日取引ができます。

いつでもログインして振込予約や明細確認ができるので利便性が高いです。

高機能なサービスも充実

ネットバンクは手数料が安いからといってサービス面で劣るということはありません。

セキュリティにも力を入れていますし、1人で複数口座を管理できたり、一度に数千件の振込ができるなど、ネットバンク各社、様々な法人向けのサービスを提供しています。

ネットバンクを比較

GMOあおぞらネット銀行 ジャパンネット銀行 楽天銀行 往信SBIネット銀行
口座維持費 無料 無料 無料 無料
ATM入金手数料 100円 毎月最初の1回無料
2回目以降は3万円以上無料、3万円未満150円~300円
3万円未満:200円~250円
3万円以上:無料
100円
ATM出金手数料 100円 毎月最初の1回無料
2回目以降は3万円以上無料、3万円未満150円~300円
200円~250円 100円
振込手数料(同行間) 無料 50円 48円 48円
振込手数料(他行間) 3万円未満:151円
3万円以上:238円
3万円未満:160円
3万円以上:250円
3万円未満:153円
3万円以上:239円
3万円未満:153円
3万円以上:239円
デビットカード還元率 1.0% 1.0%
(キャッシュバックモールのみ)
1.0% 0.6%

※税別

ネットバンク一覧

GMOあおぞらネット銀行

2018年に誕生した新しいネットバンク

GMOあおぞらネット銀行

業界最安値の手数料でビジネスコストを削減

初期費用・月額利用料は無料
最大20口座まで開設可能
無料で発行できる電子証明書
還元率1%Visaビジネスデビットを無料で発行可能

月額利用料 無料
追加口座 最大20口座
ATM手数料 入金 100円(税別)
出金 100円(税別)
振込手数料 同行間 無料
他行間 3万円未満:151円(税別)
3万円以上:238円(税別)
利用可能ATM セブン銀行、イオン銀行
必要書類 法人の方:履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、印鑑証明書、ホームページのアドレスまたは会社案内などの事業内容が確認できるもの、法人番号指定通知書(写し)または法人番号印刷書類、本人確認書類

個人事業主の方:個人事業開業届出書・青色申告承認申請書・確定申告書・個人事業開始申告書・国税・地方税の納税証明書・各行政機関発行の許認可証のいずれか1点、ホームページのアドレスまたは会社案内などの事業内容が確認できるもの
開設までの日数 審査完了後、最短2営業日に発送されるキャッシュカードまたはサンクスレターを受け取った時点で口座開設完了
デビットカード還元率 1.0%
  • 詳細ページはこちら
  • キャンペーン公式サイトはこちら

ジャパンネット銀行

国内ネットバンクの先駆け

ジャパンネット銀行

個人事業主・フリーランスに人気

一定の預金残高を預けると振込手数料が毎月5回まで無料
最大20口座まで開設可能
ワンタイムパスワードで高セキュリティ
今ならVisaデビット1回利用でもれなく1,000円キャッシュバック

月額利用料 無料
追加口座 最大20口座
ATM手数料 入金 毎月最初の1回無料
2回目以降は3万円以上無料、3万円未満150円~300円
出金 毎月最初の1回無料
2回目以降は3万円以上無料、3万円未満150円~300円
振込手数料 同行間 50円
他行間 3万円未満:160円(税別)
3万円以上:250円(税別)
利用可能ATM セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット
必要書類 法人の方:普通預金口座開設申込書、代表者の本人確認資料、業務内容確認資料、必要に応じて法人番号確認資料

個人事業主の方:普通預金口座開設申込書、本人確認資料、個人事業開業届出書(控)や確定申告書(控)などの事業実態の確認書類
開設までの日数 10日~2週間
デビットカード還元率 1.0%(キャッシュバックモールのみ)
  • 詳細ページはこちら
  • キャンペーン公式サイトはこちら

楽天銀行

口座数No.1の大手ネットバンク

楽天銀行

24時間申込みOK!簡単手続きでWEB完結

まとめて最大20口座まで開設可能
提携ATMが多く24時間365日利用可能
最大30件まで一括で振込可能
還元率1%の楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)を発行可能

月額利用料 無料
追加口座 最大20口座
ATM手数料 入金 3万円未満:200円~250円(税別)
3万円以上:無料
出金 200円~250円(税別)
振込手数料 同行間 48円(税別)
他行間 3万円未満:153円(税別)
3万円以上:239円(税別)
利用可能ATM セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン銀行、Patsat、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ビューアルッテ
必要書類 法人の方:法人ビジネス口座開設申込書、法人ビジネス口座開設申込委任状兼実質的支配者に関する届出書、履歴事項全部証明書 ※原本、口座管理者さま 本人確認資料、事業実態の確認できる資料
必要に応じて代表者の本人確認資料、連絡先確認資料

個人事業主の方:個人事業開業届、個人事業開始申告書
開設までの日数 約2週間
デビットカード還元率 1.0%
  • 詳細ページはこちら
  • キャンペーン公式サイトはこちら

往信SBIネット銀行

設立1年未満の法人でも口座開設可能なネットバンク

往信SBIネット銀行

業界最安値の手数料でさらに優遇あり

条件を満たせば月最大20回まで振込手数料無料
最短当日で融資が受けられるレンディング・ワン
Visaデビット付キャッシュカードはポイント還元率0.6%

月額利用料 無料
追加口座
ATM手数料 入金 100円(税別)
出金 100円(税別)
振込手数料 同行間 48円(税別)
他行間 3万円未満:153円(税別)
3万円以上:239円(税別)
利用可能ATM セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ビューアルッテ
必要書類 履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、法人の印鑑登録証明書、法人番号指定通知書もしくは法人番号公表サイトの法人情報を印刷したものいずれか1点、代表者の本人確認書類
開設までの日数 2~3週間
デビットカード還元率 0.6%
  • 詳細ページはこちら
  • キャンペーン公式サイトはこちら

おすすめのネットバンク

結論から言うとGMOあおぞらネット銀行がおすすめです。

GMOあおぞらネット銀行は2018年7月にあおぞら銀行とGMOインターネットが共同設立した新しいネット専業銀行です。

GMOあおぞらネット銀行のおすすめポイントは、

  • 手数料が業界最安値
  • 電子証明書など万全のセキュリティ
  • スマホアプリが利用できる
  • 還元率の高いデビットカードを審査なしで発行可能
  • 最大20口座まで開設できる

という点です。

振込手数料は同行間なら無料、他行間は3万円未満151円(税別)、3万円以上238円(税別)業界最安値で、他のネット銀行と比較しても安いです。

ネット銀行はセキュリティ面が心配だと思う方も多いかと思いますが、GMOあおぞらネット銀行はGMOインターネットグループならではのセキュリティの高さも強みです。

ワンタイムパスワードやID認証VISA認証サービス、スマートフォンでは指紋認証など様々な認証サービスがあり、認証に失敗するとロックがかかるなどの制限機能もあります。

SSL通信暗号化やファイアウォールなど安心して取引するための通信環境も提供しています。

また端末に無料の電子証明書をインストールすることで、ログインする度に利用者を認証するように設定することもできるため、第三者による不正利用を防止することができます。

スマートフォン用の2種類のアプリも便利。「取引アプリ」は手持ちのスマートフォンからいつでも簡単に残高照会・振込などの取引が可能です。

「認証アプリ」は取引時にアプリトークンを表示させる、セキュリティ強化のためのアプリです。より安全に取引を行うことができます。

あおぞら銀行とGMOインターネットの口座開設時は同時にVisaビジネスデビットを発行できます。

Visaビジネスデビットは審査なしで申し込めて無料のデビットカードです。

Visaビジネスデビットを使うと、カード利用額の1%がキャッシュバックされます。還元率1%は一般的な法人クレジットカードと比べても高いです。

毎月の固定費や出張費、物品購入などをまとめてVisaビジネスデビットで支払えば、経費を1%削減することができるので現金払いするよりもお得です。

Visaビジネスデビットは発行しておいて損はありません。

GMOあおぞらネット銀行の法人口座なら最大20口座まで開設することができます。貯蓄用や経費支払用など目的に応じて使い分けが可能な点も便利です。

そのようなわけでコスト、セキュリティの高さ、サービスの充実度などの面からGMOあおぞらネット銀行がおすすめと言えます。