出張 法人カード

出張で得する法人カード

法人カードは出張の際に役立つ付帯サービスが豊富です。

法人カードは経理業務の効率化のために導入する方が多いかもしれませんが、出張先で快適に過ごしたり、万が一の時に助けてくれる様々なサービスが備わっているのです。

特に海外出張となると悩みはつきません。

「出張費用が高い」「荷物が多くて持ち歩くのが大変」「現地で言葉が話せないから不安」「空港での待ち時間が長くて疲れる」「病気や事故に遭うのが心配」

などなど。

しかし法人カードを持っていれば、これらの悩みはほとんど解決できて快適な出張をサポートしてくれます。

以下では出張で得するサービスが充実した法人カードとサービス内容について紹介します。

JCBゴールド法人カード(ポイント型)

空港ラウンジサービス

JCBゴールド法人カードを持っていれば、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できます。

利用する際はJCBゴールド法人カードと搭乗券や航空券を提示するだけでOK。

空港ラウンジは飲食ができてリラックスできるだけでなく、新聞や雑誌を読むことが出来たり、Wi-Fiや充電用コンセントなどの設備もあるので仕事をすることも可能です。

出張の際は余裕を持って空港に到着することが多いと思いますが、空港での待ち時間を有効活用することができます。

空港手荷物宅配サービス

JCBゴールド会員以上の方限定のキャンペーンとして「空港手荷物宅配サービス」優待キャンペーンを実施中です。

海外へ行く際は、空港と指定場所の間を、手荷物1個を500円(税込)で運搬してもらえます。

利用する時はJAL ABC空港宅配到着カウンターへ荷物を持ち込み、JCBゴールド法人カードと海外渡航先でのカード利用控えを提示すればOKです。
料金はJCBゴールド法人カードで支払う必要があります。

エクスプレス予約

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をお得に利用できる「エクスプレス予約」が利用できます。

サービスに登録するとネットで簡単に新幹線を予約できて、乗車運賃も会員価格になります。

突然の予定変更があっても発車直前まで何度でも手数料無料で予約変更が可能。

年会費1,000円(税別)がかかりますが、年に何回か新幹線を利用するなら登録した方が確実にお得です。

エクスペディアで8%OFF

エクスペディアで国内・海外を予約する際、JCB会員限定のクーポンコードを利用してJCBゴールド法人カードで支払うと、宿泊料金が8%OFFになります。

JCB.ANA@desk

法人向けのインターネット航空券予約サービス。Web上でANAの航空券の予約・発券・座席指定ができます。

搭乗日がカード利用明細に記載されるので出張管理に役立ちます。

JCB de JAL ONLINE

Web上で簡単にJALの航空券の予約ができるチケットレスサービス。「タッチ&ゴー」が付いているので、搭乗時にチェックイン不要でスムーズに搭乗できます。急な予約変更も可能です。

じゃらんコーポレートサービス

「じゃらんnet」で法人限定のシークレットプラン「JCS限定プラン」が利用できます。

「宿泊費はとにかく安く済ませたい」という方のためにお得なプランを提供。出張の際のコスト削減に貢献します。

「法人一括決済サービス」を利用でき、現地での支払いは不要。法人による後払いができるので、立替える必要がなく支払業務の効率化に繋がります。

JCBプラザ

「JCBプラザ」は海外の様々な所に設置されたJCBのサポート窓口です。観光情報の案内、ホテルやレストランの予約のほか、現地で言葉が通じなくて困った時でもJCBのスタッフが日本語でサポートしてくれます。

海外で何か困ったことがあった時ここへ行けば日本語で助けて貰えるので安心です。

旅行傷害保険

特に海外出張の場合、海外で事故や病気に遭ってしまうと多額の費用がかかりますので、海外旅行保険への加入は欠かせません。

JCBゴールド法人カードには、海外旅行傷害保険1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯1億円)、国内旅行傷害保険最高5,000万円が付帯するので、持っていることで万が一に備えることができます。

また、出張で航空便を利用する際に、悪天候や機材トラブルで飛行機が遅れたり欠航になることもあります。
そんな時にかかった費用や損害を補償してくれる、海外航空機遅延保険最高4万円、国内航空機遅延保険最高4万円も付帯しています。

海外出張中に起きる可能性が一番高いのは怪我や病気。JCBゴールド法人カードは最高300万円の傷害・疾病治療費用が付いているため、高額な医療費の負担を軽くすることができます。

【海外旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯分は5,000万円) 傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 賠償責任 最高1億円
救援者費用 最高400万円 携行品損害 最高50万円

【国内旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 入院日額 5,000円
手術 入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍) 通院日額 2,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

空港ラウンジサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを持っていれば、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが同伴者1名様と共に無料で利用できます。

利用する際はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと搭乗券や航空券を提示するだけでOK。

空港ラウンジは飲食ができてリラックスできるだけでなく、新聞や雑誌を読むことが出来たり、Wi-Fiや充電用コンセントなどの設備もあるので仕事をすることも可能です。

出張の際は余裕を持って空港に到着することが多いと思いますが、空港での待ち時間を有効活用することができます。

手荷物宅配サービス(空港)

海外へ出発・帰国時に、自宅と空港間(往復)をスーツケース1個無料で配送します。 ※羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港が対象

利用方法は、

【出発時】7日前までにウェブサイトまたは電話で予約 → 集荷に来た宅配業者にスーツケースを渡して宅配原票を受け取る → 当日空港の引き取りカウンターで、カードと宅配原票、搭乗券を提示して荷物を引き取る

【帰国時】利用当日に申込カウンターでカードと搭乗券を提示して利用の旨を伝えて荷物を預ける

という流れになります。

エアポート送迎サービス

海外出張の出発・帰国時にタクシーを手配し、指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金で利用できます。 ※成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港が対象

利用日の3営業日までに、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスで国際空港、海外パッケージツアーを予約していることが条件となります。

手荷物ホテル当日宅配サービス

駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けて、指定エリア内のホテルまで無料で配送します。 ※東京駅、新宿駅、博多駅が対象

事前の登録や予約は不要で、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを提示すれば利用できます

出張の際大きな荷物を預けて身軽に移動できます。

無料ポーターサービス

出発時は空港の駅やバス停とチェックインカウンター、帰国時は到着ロビーと空港の駅やバス停の間まで、手荷物を無料で運んでもらえます。 ※成田国際空港、関西国際空港が対象

利用の前日までに利用予定の空港窓口に電話で連絡・予約する必要があります。

空港パーキング

空港周辺のアクセス良好な場所で車を低価格でお預りします。 ※成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港が対象

出発の2日前までに、ウェブサイトまたは電話で予約する必要があります。

空港クロークサービス

乗継便の待ち時間などに、空港内の手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。待ち時間は身軽にゆったりと食事やショッピングを楽しめます。 ※中部国際空港が対象

当日に指定のカウンターでカードを提示すれば利用できます。

エクスプレス予約

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をお得に利用できる「エクスプレス予約」が利用できます。

サービスに登録するとネットで簡単に新幹線を予約できて、乗車運賃も会員価格になります。

突然の予定変更があっても発車直前まで何度でも手数料無料で予約変更が可能。

年会費1,000円(税別)がかかりますが、年に何回か新幹線を利用するなら登録した方が確実にお得です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでの決済となるので、メンバーシップ・リワードのポイントも貯まります。

レンタカー割引

国内にてレンタカー会社(オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カー レンタル)の利用が5%OFFになります。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話のレンタル料金が半額、通話料も10%OFFで利用できます。 ※羽田空港、成田国際空港、関西国際空港が対象

事前に電話で予約し、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで料金を支払う必要があります。

オーバーシーズ・アシスト

日本語サポートを受けられるカード会員専用の窓口が世界各国に設置されています。

問合せは24時間無料。現地情報の案内、海外でのレストラン予約、医療機関の紹介、トラブルのサポートなどを日本語で対応してくれます。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

カード会員専用の旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」でホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能で、迅速に出張の手配ができます。

カード決済でポイントもお得に貯まり、優待価格の商品やキャンペーンも用意されているので、出張コストの削減に役立ちます。

オンライン旅行予約サイトの優待

オンライン旅行サイトの「一休.com」、「日本旅行」、「Expedia」、「アップルワールド.com」にてホテルやツアーの割引を受けることができます。

【一休.com】
・毎月先着100名様に3,000円OFFのクーポンコードをプレゼント
・カード会員限定の特典付きプランが利用可能(アメリカン・エキスプレスのサイトを経由して予約し、アメリカン・エキスプレスのカードで決済する必要があります。)

【日本旅行】
・「特選の宿」が5%OFF
(予約の際にアメリカン・エキスプレス会員であることと、割引コードを伝える必要があります。)

【Expedia】
・海外/国内ホテルの宿泊料金が8%OFF
・海外/国内ツアー料金が3,750円OFF(15万円以上(税抜)の利用の場合)
(アメリカン・エキスプレスのサイトを経由してクーポンコードを取得し、アメリカン・エキスプレスのカードで決済する必要があります。)

【アップルワールド.com】
・世界約10万軒のホテルが最安値よりさらに5%OFF
(専用ページから予約し、アメリカン・エキスプレスのカードで決済する必要があります。)

マイルが貯まる

カード利用で貯めたポイントは、ANAをはじめ15社の航空会社のマイルに移行できます。

【マイル交換ができる航空会社】
ANA、デルタ航空、スカンジナビア航空、アジアマイル、アリタリア イタリア航空、エティハド航空、エミレーツ航空、フライングブルー(エアーフランス航空/KLMオランダ航空)、カタール航空、シンガポール航空、タイ航空、チャイナエアライン、フィンエアー、ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージンアトランティック航空

メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,000円+税)に登録すれば、一度ポイントを交換するとポイント有効期限も無期限になる上にマイル還元率もアップします。

ANAなら1,000ポイント=1,000マイルのレートなので1%の還元率です。なおANAへ移行する際は「メンバーシップ・リワード ANAコース」の年間参加費5,000円(税別)がかかります。

移行したマイルを特典航空券と交換することで、出張費の削減ができます。

旅行傷害保険

特に海外出張の場合、海外で事故や病気に遭ってしまうと多額の費用がかかりますので、海外旅行保険への加入は欠かせません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、海外旅行傷害保険1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯1億円)、国内旅行傷害保険最高5,000万円が付帯するので、持っていることで万が一に備えることができます。

さらに海外旅行傷害保険は家族特約付きで、カード会員の家族も最高1,000万円の補償が受けられます。

また、出張で航空便を利用する際に、悪天候や機材トラブルで飛行機が遅れたり欠航になることもあります。
そんな時にかかった費用や損害を補償してくれる、国内航空機遅延保険最高4万円も付帯しています。

海外出張中に起きる可能性が一番高いのは怪我や病気。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは最高300万円の傷害・疾病治療費用が付いているため、高額な医療費の負担を軽くすることができます。

【海外旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯分は5,000万円) 傷害治療費用 最高300万円(自動付帯分は200万円)
疾病治療費用 最高300万円(自動付帯分は200万円) 賠償責任 最高4,000万円
救援者費用 最高400万円(自動付帯分は300万円) 携行品損害 最高50万円

【国内旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

プライオリティ・パス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが年会費無料で登録できます。(通常年会費:プレステージ会員 429米ドル)

登録する場合はカード会員専用サイトまたはカードデスクへ連絡すると約1週間でプライオリティ・パスのカードが届きます。

ラウンジを利用する際はプライオリティ・パスと搭乗券や航空券を提示して、利用伝票にサインするだけでOK。

国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できます。

国内空港ラウンジを利用する場合は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードと航空券を提示すれば利用できます。

空港ラウンジは飲食ができてリラックスできるだけでなく、新聞や雑誌を読むことが出来たり、Wi-Fiや充電用コンセントなどの設備もあるので仕事をすることも可能です。

出張の際は余裕を持って空港に到着することが多いと思いますが、空港での待ち時間を有効活用することができます。

海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス

世界各国でインターネットが使える海外Wi-Fiレンタルサービスが特典付きで利用できます。

例えばグローバルWiFiでは受渡手数料無料・利用料金20%OFF。JALエービーシーではレンタルWiFiルーターが特別価格など。

セゾン会員専用のページから申し込んで、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで支払う必要があります。

海外アシスタンスデスク

海外出張の際は世界51都市の現地デスクにて、観光情報の案内、ホテルやレストランの予約、困りごとが起きた場合など、電話一本でスタッフが日本語でサポートしてくれます。

海外で何か困ったことがあった時に利用すれば日本語で助けて貰えるので安心です。

海外レストランWEB予約サービス

WEBで海外の人気レストランを日本語で予約できます。予約手数料は無料。

出発の7日前までに予約する必要があります。現地のレストランではセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで支払えます。

tabiデスク

セゾンカード会員専用の旅の予約・問合せデスク。海外・国内のパッケージツアーを最大8%OFFで申し込めます。
代金をポイントで支払うことも可能です。

ハーツレンタカー優待

ハーツレンタカーは海外出張が多い企業なら利用する機会も多いことでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがあれば、世界145カ国にあるハーツレンタカーを5~20%OFFで使用できます。

また、アメリカ(ハワイを含む)・カナダ国内のハーツレンタカーでは、追加料金なしでワンランク上の車種にアップグレードが可能です。

ハイヤー送迎サービス

成田空港・羽田空港と東京23区のハイヤー送迎サービスを特別料金で利用できます。出張の際はもちろん、大切な取引先や賓客の送迎にも最適です。

JALマイルが高還元率で貯まる

「SAISON MILE CLUB」に無料登録すると、自動的に利用金額1,000円ごとに10マイルのJALマイルが貯まるようになります。

さらにプラチナ会員特典として永久不滅ポイントも同時に、2,000円ごとに1ポイント貯まるので、貯まった永久不滅ポイントをJALマイルに交換すれば、JALマイル還元率は合計で1.125%もの還元率になります。

JALマイルを早く貯めるなら最強のカードと言えます。移行したマイルを特典航空券と交換することで、出張費の削減ができます。

旅行傷害保険

特に海外出張の場合、海外で事故や病気に遭ってしまうと多額の費用がかかりますので、海外旅行保険への加入は欠かせません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、海外旅行傷害保険1億円国内旅行傷害保険最高5,000万円が付帯。

自動付帯ですので、万が一トラブルがあってもカード会員なら無条件で補償を受けることができます。

海外出張中に起きる可能性が一番高いのは怪我や病気。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは最高300万円の傷害・疾病治療費用が付いているため、高額な医療費の負担を軽くすることができます。

【海外旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高1億円 傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 賠償責任 最高5,000万円
救援者費用 最高300万円 携行品損害 最高50万円

【国内旅行傷害保険】

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 入院日額 5,000円
手術日額 5,000円×(10倍~40倍) 通院日額 3,000円