法人カード 分割払い

分割払いができる法人カード

分割払いができる法人カード

個人用のクレジットカードでは当たり前のようにできる「分割払い」や「リボ払い」ですが、法人カードはこれらの支払い方法が利用できないものが多く、一括払いをしなくてはなりません。

そのため大きな買い物をした時に一括払いでは資金繰りが厳しくなってしまうことがあります。

しかし法人カードの中には分割払いに対応しているカードもあります

それが

JCB法人カード
EX Gold for Biz iD×QUICPay
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

です。

JCB法人カードの支払い方法

JCB法人カード

1回払い 手数料無料
2回払い 手数料無料
JCBボーナス1回払い 手数料無料
分割払い(3回以上) 手数料がかかります
リボルビング払い 手数料がかかります

EX Gold for Biz iD×QUICPayの支払い方法

EX Gold for Biz iD×QUICPay

1回払い 手数料無料
2回払い 手数料無料
据置き一括払い 手数料無料
分割払い(回数指定分割払い) 手数料がかかります
リボルビング払い 手数料がかかります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの支払い方法

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

1回払い 手数料無料
2回払い 手数料無料
ボーナス1回払い 手数料無料
ボーナス2回払い 手数料がかかります
リボルビング払い 手数料がかかります

分割払いにはデメリットもありますので、メリット・デメリットを把握した上で利用しましょう。

分割払いのメリット

高額な買い物でも無理なく支払える

一度に全額の支払いは難しい買い物でも、分割にすることで毎月無理のない金額で支払うことができます。

支払い回数が決まっている

リボ払いは返済総額が見えにくいですが、分割払いはあらかじめ支払い回数が決まっているため、いつ支払いが終わるかもわかって計画的に支払えます。

分割払いのデメリット

手数料がかかる

分割払いは支払い回数が増えるほど金利手数料がかかります。

できるだけ手数料の負担を減らすためにも支払い回数は少なめに設定することをおすすめします。

上記で紹介したJCB法人カードEX Gold for Biz iD×QUICPayセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード2回払いまでなら手数料無料で利用できます。

分割払いを前提に法人カードを選ぶことはないと思いますが、分割払いは資金繰りに困ったときにとても助かる支払い方法であるのも事実です。

複数の法人カードを持つのであれば、1枚は分割払いに対応しているカードを持っておくのもおすすめです。