法人カード ふるさと納税

法人クレジットカード比較・人気ランキング HOME >> 仕入れで役立つクレジットカード

仕入れで役立つクレジットカード

仕入れで役立つクレジットカード

商品を仕入れて売る(せどりや転売なども含む)ことをビジネスにするのであれば、クレジットカードは必須です。

特にAmazonマーケットプレイスを利用する場合は、クレジットカードがなければ出品用アカウントすら取得できません。

現金のみしか取引ができない卸業者もありますが、クレジットカードを使える場合は絶対にクレジットカードを使わないと損です。

クレジットカードのメリット

ポイントが貯まる

法人カードも個人のクレジットカードと同様に利用額に応じてポイントが貯まります。
仕入れによる決済額が大きいほど大量のポイントを獲得できます。貯めたポイントは商品やギフト券と交換して経費を節約することができます。

キャッシュフローが良くなる

クレジットカードで仕入れ商品の代金を支払うと、カード利用時から引き落としまで1~2ヵ月の猶予があるため、その分キャッシュフローが良くなります。
引き落とし日までに仕入れた商品を現金化できれば、手持ちの現金がなくてもビジネスを始めることができます。

会計の管理が楽になる

現金で立て替えたりしてバラバラに精算をすると領収書も増えて会計管理が大変です。
仕入れによる支払いをクレジットカード払いに統一すれば、カードの明細でいつ何の支払いに使ったのかが一発でわかるようになり、会計処理にかかる時間を大幅に削減できます。

おすすめのクレジットカード

商品を仕入れる場合におすすめのクレジットカードは、個人か法人(個人事業主)かで変わってきます。

なぜなら、・・・

【クレジットカードを選ぶポイント】

実は個人向けクレジットカードのほとんどは、転売の仕入れ等のように事業目的で利用することが規約で禁止されています。なぜならカード払いで仕入れて販売することはクレジットカードの現金化と同じだからです。

しかしそれほど厳しく見られているわけではなく、個人で仕入れて販売する規模が「副業レベル」であれば、ほとんど問題にならないようです。

個人の範囲で仕入れるなら一般のクレジットカードで問題ありません。

>> 転売目的での商品購入について

もし事業が軌道に乗って個人利用の範囲を超えて仕入れるなら法人カードを作りましょう。

仕入れ金額があまりにも大きいと個人のクレジットカードではカード会社から注意を受けるケースがあるからです。
また、個人カードでは限度額がまかないきれなくなってきます。

法人カードなら個人カードより限度額が高く、事業や経費の支払いを目的としたカードですので堂々と仕入れの決済に利用することができます。

そもそも審査が不安な場合は、ポイント還元率や支払いサイクルなどよりもまずは審査に通過してクレジットカードを手に入れることを優先して選びましょう。

個人(副業など)で商品を仕入れている人
審査の通りやすさで選ぶ

アコムマスターカード

アコムマスターカード

消費者金融のアコムが発行する年会費無料のカードです。
一般的なクレジットカードはクレジットカードヒストリーを重視しますが、アコムマスターカードは審査方法が異なり、利用実績よりも収入があって返済能力があるかを重視されるので、審査はゆるいと言われています。

即日発行対応な点から見ても、審査が機械で自動化されているため条件を満たしていれば審査に通ることができるのです。

楽天カード

楽天カード

楽天市場ユーザー必携の年会費無料カード。
楽天カードは「運転免許証や印鑑が一切不要」とテレビCMでも言われていて、他と比べると格段に作りやすいカードとして有名です。

審査も機械化されていて条件を満たしていれば自動で審査通過という形になります。申し込み後早ければ数分で審査完了メールが届くこともあるようです。

イオンカード

イオンカード

イオンでお得になる年会費無料カード。
イオンカードは女性をターゲットにしていて、専業主婦でも作れるカードですので審査に通りやすいカードと言えます。審査結果は早ければ30分程度でメールで届きます。
キャッシング枠は0にして申し込めばより審査に通りやすくなります。


ポイント還元率で選ぶ

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)

ポイント還元率:1.5%

年会費無料。いつでもポイント3倍還元率1.5%!利用額1,000円ごとに3ポイントが付与されます。
リボ払い専用カードですが、カード到着後に月々の支払額を最大の5万円に設定すれば、5万円以内の利用であれば実質1回払いになり金利・手数料0円で使えます。

ライフカード

ライフカード

ポイント還元率:0.5%~2.5%

年会費無料。入会初年度は1年間ポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍!入会初年度の誕生月は3%以上の還元率になります。
ショッピングモール「L-Mall」でのお買い物でもポイント最大25倍。年間利用額に応じて基本ポイントが最大2倍にアップし、スペシャルボーナスポイントもプレゼントされます。

楽天カード

楽天カード

ポイント還元率:1%~

年会費無料。いつでも利用額100円ごとに1ポイントが貯まり還元率1%
楽天市場でポイント4倍、楽天トラベルでポイント2倍。街のポイント加盟店や楽天ポイントカード加盟店でもお得にポイントが貯まります。


支払いサイクルの長さで選ぶ

セゾンカードインターナショナル

最長64日

締め日:月末
支払日:翌々月4日

セゾンカードインターナショナル

Orico Card THE POINT

最長57日

締め日:月末
支払日:翌月27日

Orico Card THE POINT

JCBカード

最長56日

締め日:15日
支払日:翌月10日

個人事業または法人で商品を仕入れている人
審査の通りやすさで選ぶ

Ex Gold for Biz iD×QUICPay

Ex Gold for Biz iD×QUICPay

申込み時の必要書類は入会申込書と代表者の本人確認書類のみで、登記簿謄本などは不要ですので、設立年数や業績に関する審査はないことがわかります。
Ex Gold for Biz iD×QUICPayは設立したばかりの会社でも発行できたという例があるので、審査はそれほど厳しくないようです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスのプロパーカードですので審査は厳しい印象を持つ人も多いようですが、外資系のクレジットカードですので日本のカード会社とは審査基準が異なり、審査は通りやすいと言われています。
過去に支払い遅延などがなければ、設立したばかりの会社でも取得することが可能です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

審査は機械的な審査ではなく、事業や資産などを考慮し、時には審査時に電話がかかってくることもあり真摯に審査が行われます。
設立したばかりの会社や小規模な会社でもカード発行の実績があるので、プラチナカードの中では比較的審査に通りやすいカードと言えます。


ポイント還元率で選ぶ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ポイント還元率:0.5%~1.125%

通常の還元率は0.5%ですが、SAISON MILE CLUBに無料登録すれば自動的にJALマイルが1,000円=10マイル貯まり、同時に2,000円=1ポイントの永久不滅ポイントも貯まりますので、還元率は1.125%になります。

Ex Gold for Biz iD×QUICPay

Ex Gold for Biz iD×QUICPay

ポイント還元率:0.6%~1.1%

初年度の還元率は0.6%ですが、年間カード利用額に応じてポイントサービスのステージが決まり、200万円以上なら翌年のポイント加算倍率が2.2倍にアップ。1.1%の還元率になります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ポイント還元率:0.5%~1%

初年度の還元率は0.5%ですが、メンバーシップ・リワード・プラス(年会費:3,000円)に登録すると換算レートが2倍になり還元率1%になります。
また、ポイント有効期限は通常3年間のところが無期限になります。


支払いサイクルの長さで選ぶ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

最長64日

締め日:月末
支払日:翌々月4日

EX Gold for Biz M iD×QUICPay

最長57日

締め日:月末
支払日:翌月27日

JCBゴールド法人カード

最長56日

締め日:15日
支払日:翌月10日

クレジットカードでの仕入れ Q&A

クレジットカードを転売目的の商品購入に使用すると停止するって本当?

A. ネット上でも「実際に止まった」「いや、止まらないでしょ」など両方の意見があってどちらが正しいのかよくわからないのではないでしょうか?

ということで、実際にカード会社のアメックスに聞いてみました。

現金化が容易なもの(回数券・商品券)は、そもそも購入できない可能性が高いです。

「JRで新幹線の回数券を購入しようとしたけど、決済ができないのはなぜ?」というお問合わせも度々いただきますが、そのようなお支払に関してはお断りさせていただいております。

貴金属・ブランド品・車などに関しては、事前に連絡いただければプロテクションがかかるのを回避することが可能です。

いずれにしましても、物の量や金額の大小でクレジットカードが停止すると言った明確な設定があるわけではありませんので、事前にご相談いただくことで柔軟な対応が可能となります。

回数券・商品券に関しては、クレジットカードで払える場合がありますが、アメックスはNGということです。

頻度や金額に関しても各カード会社によって異なるようです。

結論は、

せどりや輸入などでブランド品ではない商品を買うことに関しては全く問題ない

ということです。

心配な場合は、事前に連絡や相談すれば対応してもらえるので、そのようにするのがいいでしょう。

キャッシュフローをよくするクレジットカードの使い方は?

A. 支払いサイクルが長いカードを使うのは当たり前として、カード会社の支払いサイクルに注目して複数のクレジットカードを使い分けるのがベストです。

例えば、月の前半は、月末締め翌月27日or4日支払いの楽天カードやセゾン系カードを使う。

月の後半は、15日締め翌々月10日支払いのJCBカードや三井住友VISAカードという風に。

ということで、1枚しか持っていないまたは支払いサイクルは全く気にしていなかったという人は、今すぐ複数のクレジットカードを使い分けるようにしましょう。

>> クレジットカード複数枚持ちのメリット

【おすすめのクレジットカード一覧】
楽天カードセゾンカードインターナショナルセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードJCBカードJCBゴールド法人カード三井住友VISAカード三井住友VISAビジネスカード