JCB法人カード キャッシュバック型 ポイント型

法人クレジットカード比較・人気ランキング HOME >> JCB法人カード キャッシュバック型とポイント型の比較

JCB法人カード キャッシュバック型とポイント型の比較

JCB法人カードには、カード利用でポイントが貯まるポイント型と、カード利用額に応じてキャッシュバックされるキャッシュバック型の2種類があります。

ポイント型とキャッシュバック型ではどちらの方がお得なのでしょうか。この2つの特徴について紹介します。

キャッシュバック型

【キャッシュバックの仕組み】
カードの利用金額に応じて翌月の交通費・出張費・接待費・通信費などがキャッシュバックされます。キャッシュバック率は最大3%
ただし、利用金額が5万円未満の場合は、キャッシュバックの対象となりません。

注意しなけばいけないのは、利用内容がJR・高速道路・ガソリン・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店での利用のみであって、何でも対象になるわけではないということです。

キャッシュバック対象金額の上限は月間50万円までとなっています。
※海外での利用はキャッシュバックの対象外

そして、キャッシュバックの上限金額は15,000円です。

ポイント型

カード利用金額1,000円につき1ポイントが貯まります。海外での利用ならポイント2倍
また、JCB ORIGINALシリーズ パートナー店の利用でポイント2倍以上、Oki Doki ランド経由でのネットショッピングで最大20倍のポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは商品との交換、マイルや各種ポイントとの交換、お買い物に利用するなどができます。

ギフトカードの場合は、1,050ポイントで5,000円分のJCBギフトカードに交換できます。


【結論】

キャッシュバックは、ポイント交換手続きが不要で自動的にキャッシュバックされるので楽なイメージがありますね。
しかもキャッシュバック率が最大3%となれば、ポイント型よりもかなり得に感じてしまうかも知れません。

しかし、実際はキャッシュバックの対象となる利用内容や金額の上限などの制限があるので、おすすめできません。

JCB法人カードは、キャッシュバック型よりもポイント型の方がお得です。