キャッシュフロー 改善

キャッシュフローの改善

支払いサイクルの長さも法人カードを選ぶ際のポイント

入金はより早く、支払いはより遅くすることでキャッシュフローは改善されます。

入金日と支払日が同じでは、何らかのアクシデントがあった場合に心配です。

入金がない、あるいは予定したよりも少なかったなどは、決して起こらないとは言えない問題です。

法人カードを利用することで、支払いを先延ばしにしてキャッシュフローを改善することができます。

個人カードはポイント還元率で選ぶ場合が多いのですが、法人カードは個人カードほどポイント還元に関しては期待できませんので、カードを選ぶ際に最も重視したいのが、支払いサイクルの長さです。

より支払いサイクルが長いカードほどキャッシュフローにゆとりが生まれます

法人カードの中でも支払いサイクルが長いクレジットカードが下記です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

最長64日

締め日:月末
支払日:翌々月4日

EX Gold for Biz M iD×QUICPay

最長57日

締め日:月末
支払日:翌月27日

JCBゴールド法人カード

最長56日

締め日:15日
支払日:翌月10日

キャッシュフローを改善するためのコツとしては、月の前半は セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード を、月の後半は JCBゴールド法人カード を使うことです。

こうすれば、支払日を最大限まで遅らせることができます。

単純に支払いサイクルが長いクレジットカードを使えば良い、というだけではなく「どれをいつ使うか」を考えて使うことがとても重要です。

本気でキャッシュフローを改善したいなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード と JCBゴールド法人カード の2枚持ちが必須です。